二次会の必要性

結婚式の二次会は、必ず行わなければならないものではありません。ただ、結婚式の披露宴に呼べなかった友人や知人たちを招いて、お祝いをする催しですから、本人たちよりも招かれるゲストのほうが楽しみにしていることが多いようです。ですから、実際には二次会を行う頻度は高いとされています。また、本人たちはやらないと決めていても、友人からの後押しで開催するケースも多いです。結婚式の二次会は、準備は本人たちが行うことも多いですが、幹事になるのは友人になることが多いです。

ですから、幹事の方がすべて準備も行うことも多いとされています。当日の仕切りに関しては、すべて任せられる方を選出するとともに、一緒に準備をしていくというのが理想的な形になります。結婚式場によっては、最初から二次会の予定を組むところもあります。すべて込みの料金設定で、改めて開催の要項を考えなくても良いケースもあります。

実際、既に結婚式をされた方の中で、二次会を開催された方はとても多く、そのときだけ駆けつけて、一緒に結婚のお祝いをしてもらって良かったという感想も多く聞かれます。また、二次会では会費だけの出費で済むことから、気軽に呼ぶことができるというメリットもあります。結婚式や披露宴は規模を小さくして、二次会を大々的に行うパターンも多くなっています。海外で結婚式をあげた方などは、披露宴まで大きくしたくないけれど、二次会よりは豪華にしたいというニーズに対応してくれる結婚式場もあります。

<特集>
もらうと嬉しい家電製品など、二次会の景品にぴったりな商品を販売しているサイトです → → 二次会景品

 

Copyright © 2014 結婚式の二次会 All Rights Reserved.